前へ
次へ

着物買取はリサイクルショップよりも着物買取店を

自宅にある着物を処分したいときに、手軽なのがリサイクルショップです。
たくさんあれば出張買取もしてくれるし、店頭に持って行けば、すぐお金に変わると思っているかもしれませんが着物買取店も同じです。
どちらも同じと思っているかもしれませんが、絶対にリサイクルショップはおすすめできません。
なぜなら、着物買取店は着物に関する品を買取る専門店なので、知識のある査定員がいます。
また、独自の販売ルートもあるので高額査定が期待できます。
それに対して、リサイクルショップは得意分野はあるかもしれませんが、着物に関する知識がある査定員がない可能性があります。
仮にあったとしても、リサイクルショップに着物を求めてくる人がいるかどうかを考えれば、それに合った査定額になります。
そのため、売れなければ買取不可か処分。
買い取ってもらえても作家やブランドを判断するのは難しく、適正価格での買取は難しいです。
それを考えれば、断然着物買取は専門業者が良いです。
着物買取業者はたくさんあり、大手から個人までありますが、個人だから悪いというわけではありません。
大手は対応がスムーズなイメージもありますが、個人でも査定員がかなりの知識があれば、希少価値のある着物を適正価格で査定してもらうことができます。
着物は種類が多いので、レアなものを得意としている店を選ばないと損してしまうこともあるのです。
大手のメリットはやはり豊富な販路で、他では買取不可でも買い取ってくれる可能性があります。
そのため、希少価値が高いものは、大手個人と複数の着物買取業者に査定依頼して比較すると良いでしょう。
何社も出張買取の依頼をすることは多くの人がしています。
それぞれの得意分野があるので、買取価格がどうしても違ってきます。
ただ、リサイクルショップはこの比較に入れても価格は期待できません。
近くに着物買取業者がない場合は店頭よりも出張。
それでもなければ宅配買取を選んで、適正価格での買取をしてもらうことを心がけてください。

Page Top